3交代もツラかった

3交代もツラかった

私の病棟は3交代だったので、日勤深夜が普通のローテーションでした。
お昼はバリバリに働き、数時間の休息の後、普通の生活なら眠りにつくであろう時間に起床して、みんなが寝ている時間に働き、そしてお昼に疲れきってヨボヨボになって帰宅・・・友人と遊ぶ時間も取れず、もしろん自分のやりたい事も疲れて出来ずせめて夜勤なしなら、、と何度も考える事がありました。この生活のリズムが本当に辛かったです。

看護師を辞めて、夜勤なしになり太陽が沈めば布団に入り、明るくなれば活動するという当たり前のことが本当に幸せでした。

また、病棟に勤務し夜勤をしていた時は不規則が当たり前だったので、生理不順も当たり前でした。しかし、退職して夜勤なしの生活のリズムが整うと自然と体調もよくなり、生理も規則正くなりました。
夜勤をしなくなったため、肌の調子がとてもよくなりました。

病棟に勤務していた時は、不規則な生活はもちろんのこと、食生活もインスタントばかりでした。
一人暮らしだった私は、勤務に全ての体力を奪い取られ、自炊をして食べる元気も気力もありませんでした。食事を作る余裕もなくコンビニ弁当。準夜明けの日は食事を作る元気がなくコンビニ弁当やインスタントラーメン。とてもひどい食生活でしたが、時間と体力に余裕ができることで、食事を作る余裕も生まれ、食生活も改善して今では食事を作る楽しみが増えました。
看護学校を卒業してすぐ病棟に勤務した私の交友関係は、家族と学生時代の友人と職場の人が全てでした。
また、新人のころから趣味といった趣味のない私は、家と職場との往復で毎日が終わっていました。

今思えば恋人なんて出来ないに決まってますよね。

でも転職した先で素敵な出会いがあり交際することになり、就職してから初めて彼氏もできました。
その彼氏と今では結婚もして子供も授かり幸せに生活しています。
仕事は結婚を期に退職しましたが、夜勤があり仕事で毎日疲れている看護師の方々に私は伝えたいです。夜勤なしの勤務で奪われている事がたくさんあるのだと。働いてる時は無我夢中で気付かないんですけどね。

私みたいにパート勤務になると給料も減りますが、お金以上に生活スタイルがどれだけ大切か身にしみて感じています。私は今妊娠中です。子供が生まれ子供が働く年齢になって夜勤の仕事を始めたらとても心配しちゃいそうです。なんて言ったって食事と睡眠は人間にとってとても大切だから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です